LPO対策カテゴリの記事一覧

客を逃がさないLPO対策

集客したユーザーを逃がさないために

SEO対策で集めた客をLPOで心をつかんで売り上げにつなげる
その道筋で商売サイトは完成となります。

検索キーワードは訪問者の目的が顕在化したものです。

WEBサイトには様々な目的で訪問者が来るため、多くのテーマ、
多くの情報を多く持つ必要があります。
しかし逆に訪問者は自分に必要な情報を早く見つけたいため
必要な情報が見つけにくいとサイトを離脱して他のサイトを訪問してしまいます。


どんなにコストをかけてユーザーを誘導しても、
それがサイト本来の目的に結びつかなければ意味はありません。
そこで、ランディングページの直帰率を改善し、
コンバージョン率(最終的なアクションに至る率)を向上させる
LPO(ランディングページ最適化)が、今非常に注目されています。


なぜいまLPOが注目されるのか重要度を増すランディングページ
サイトを訪れたユーザーをすぐに帰してしまうことなく更に
目的のページへと誘導するためにも、ユーザーが最初に訪れるページで、
必要としている情報や興味を引くコンテンツを掲載することが重要になります。

ユーザーを目的までしっかりと誘導できるかどうかは、最初のページの第一印象が勝負です。


即効性の高いLPO
サイト全体を改修するのは大変な手間と時間がかかります。
しかし、LPOによってサイトの入り口でユーザーを的確に誘導することができれば、

サイト内を回遊するユーザー数そのものを増やすことができるため、
即効性の高いコンバージョン率アップ効果が見込めます。


注目されるキーワードマーケティング
サイトを訪れるきっかけとなる検索キーワードほど、
ユーザーのニーズをダイレクトにあらわしているものはありません。


「ユーザーニーズに応じて必要な情報を提供する」、
検索エンジンの高性能化とリスティング広告によって実現可能となった
キーワードマーケティングが、今ますます注目されています。

ユーザーを逃がさないためにサイトを進化させましょう

3480円であなたのサイトが生まれ変わります。

次世代ネットビジネスを乗り切るホ-ムページ素材。
フラッシュバナー、動画、アニメ、商品ギャラリー、簡単に作れます。

集めた客を逃さない

「究極の美」を伝えるLPO対策ツール。売り上げを変えるFLASHツール「花鳥風月」。



集客にはSEO対策の重鎮「賢威」
賢威2.0から3.0へのアップは無料です。
独走し続けるベストセラーseoマニュアル&HPテンプレートセット

圧倒的な実績と信頼!SEO対策の重鎮「賢威2.0」




LPO対策

LPO対策という言葉をご存知ですか?
 「ランディグページ最適化」という言葉の略です。

簡単に言うと、
 「SEO対策で集めた訪問者を逃さないページを作る」
 ということです。

売り上げの上がらないサイトの最大の理由は
覗いたページに魅力が無いからセールスページまで行かずに
そのまま帰ってしまうということです。


サイト運営者の多くの人がアクセス解析を導入しているとは思いますが、
ほとんどの人は毎日確認していません、

でもここを覗くということはネットで何らかのビジネスをしているか
ネットビジネスやネットショップ、アフィリエイトに興味がある人達でしょう

ですからアクセス解析を確認していると思います。が

「今日は何アクセスあったかな」

「どんなキーワードで検索してきてるかな」

「どのサイトにアクセスが多いのかな」

でしょう、アフィリエイトしている人はそれに
「アドセンスのクリックの位置と数」の確認が加わります。


それらも確かに重要ですが、本当に売り上げを上げるために
気にしなくてはいけないのは


「直帰率」

直帰率が高いということは、冷やかしの客が多いということで、
売り上げに結びつかない客が多いということに。


直帰率を下げるために思いつく気をつける事は

興味をそそるキーワードを使い逃さない魅力的なセールス文を書く
顧客に不快感を与えないデザインを心がける
キーワードと無関係なコンテンツを極力配置しない

などでしょう


LPO対策とは?

ネットマーケティング手法のなかでSEO/SEMに続いて、今最も注目される手法がLPOです。
LPOとはLandingPageOptimizationの頭文字を取ったもので
日本語では一般的にランディングページ最適化と言われます。

検索エンジンや各種インターネット広告からアクセスしてきたユーザーが
サイトから離脱するのを防ぎ、

最終的なアクション(商品購入や資料請求など)まで的確に誘導できるように、
最初に訪れるページ(ランディングページ)の内容をユーザーのニーズごとに
調整していくインターネット上のマーケティング手法です。

検索エンジンの重要性が高まるにつれ、
SEOや検索結果連動型広告(リスティング広告)の費用の高まりは、
次第に無視できない状況になりつつあります。

しかし、その反面せっかくコストをかけて誘導してきても、
覗いたリンク先のライディングページがわかりにくかったり
魅力ないがために、
期待した情報を見つけられなかったユーザーがすぐに帰ってしまうなど、
費用対効果は上がりにくい状況となっています。


ランディングページとはYahoo!やGoogleなどの検索サイトや広告などからリンクされ、
最初に表示されるページのことを指します。

そのランディングページが効率よく目的ページ(お問い合わせや資料請求など)に
訪問者を導くことが出来るかどうかはサイトにとってとても重要な問題です。

特にランディングページから次のページへ遷移する前に
多くの訪問者は他のホームページへと去ってしまいます(直帰)ので、
ランディングページを最適化することは、サイトの費用対効果を上げるうえでは
大変重要な問題となってきています。

サイトの費用対効果改善を行う手法として重要なのは
ランディングページが訪問者の目的(=検索キーワード)に一致するようにキャッチコピー等を改善し、
直帰(1ページしかみないでサイトを離脱すること)を減らす

LPOは難しいものではありません。訪問者の目的は検索キーワードそのものです。
検索キーワードに応じてサイトを最適化していくことがLPOの成功につながります。

ユーザーを逃がさないためにサイトを進化させましょう

3480円であなたのサイトが生まれ変わります。

次世代ネットビジネスを乗り切るホ-ムページ素材。
フラッシュバナー、動画、アニメ、商品ギャラリー、簡単に作れます。

集めた客を逃さない

「究極の美」を伝えるLPO対策ツール。売り上げを変えるFLASHツール「花鳥風月」。



集客にはSEO対策の重鎮「賢威2.0」
独走し続けるベストセラーseoマニュアル&HPテンプレートセット

圧倒的な実績と信頼!SEO対策の重鎮「賢威2.0」



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。