SEO対策 結論

「SEO対策って何?」、
「SEO対策はもっとも大切」
「SEO対策は、気にしない」など、

SEOに対する考え方は、人によってさまざまな意見をお持ちかと思います

私の結論からいいますと

SEO対策は、最低限のことさえおさえておけば大丈夫です。
必要以上にSEO対策に、こだわらずに行わないことが賢明です。

なぜなら、検索エンジンは、3ヶ月くらいの周期で仕様変更が行われるからです。
ヤフーにしてもグーグルにしても3〜4ヶ月でアルゴリズムが変更されています。


結局、裏技や小手先で検索エンジンの隙間や癖をつかんで上位に表示されても、
いくらSEO対策の応用テクニックを使って上位に上がったとしても、
3ヶ月後には・・・

使えなくなる可能性があります。


SEO対策は基本的なことだけ行って、
もっとコンテンツの内容や量を考える方が、よほど有益です。

SEOに目が行きがちな、あ・な・た、
小手先のSEOを繰り返すのも疲れるでしょう。

またSEO対策済みのテンプレートとか言っても
たいした差はありません、テンプレだけでは上位にはなれません
そりゃぁ同じ条件で並べて比べると差はあるでしょうが・・・


結局大切なのはコンテンツです。最後にものを言うのは中身なのです。
中身が充実していればSEO対策に、とことんこだわらなくても
基本だけ抑えていれば無料ブログのノーマルのテンプレートでも
十分上位にランクされます。


もう「新たなSEOテクニック」などといってることじたいが、
すでに感覚がずれていると言えるかもしれません。
目先のSEOにこだわりすぎると、時間を無駄にします。

気にしだすと、とんでもない時間を無駄にしてしまいます。
それ専門で稼いでるプロならいいでしょうが
普通のアフィリエーターは時間が限られています。

何度も言いますがSEO対策に、こだわりすぎると時間の無駄です。

過剰なSEOが成功しても、せいぜい足し算ですが、
良質なコンテンツを作成すれば、倍々と掛け算で効果を発揮します。

大切なのは中身です。
良質なコンテンツを積み重ねることが、最高にして最強のSEO対策になるのです。


また、SEO対策を行なっても、
ほとんどがすぐに効果が表れるわけではありません。

SEO対策の効果は、すぐに表れることもありますが、
3ヶ月以上経たないと結果が出ないことの方が多くあります。

それぞれの状況によって違います。

SEO対策を行ったからといって、
すぐに結果が出るなどとは考えない方が賢明です。

もう一度いいますが
一番大切なのは中身です。
良質なコンテンツを積み重ねることが、最高にして最強のSEO対策です。



SEO対策その3

SEO対策のその根拠はいったいどこから来ているのか・・・

検索エンジンがブラックボックスのようなものなので、
ウワサがいつの間にか真実として広まってしまうこともあり

そういわれればほとんどの人は正確には答えられないでしょう、
その人の実験でそうなったからといって他の人にもあてはまるのか
でもそれが全てぢゃないですから・・・
確かな根拠はありません、はっきりとわかるのは関係者だけかも
でもあると信じたいだけですシュン

でも現実に上位になってるサイトも多いので
なんらかの対策になっているのでしょう、そう思ってます。

今日も続きで稼いでるアフィリエィター達は知っている
SEO対策と巷で言われている基本その3です。


◆中小検索エンジンに登録することで、被リンクを得られるために
中小の検索エンジンでも役に立ちます。
検索数が少なくても被リンクという面でプラスでしょう。

でも今これには賛否両論があり中小検索エンジンに登録することで
大手検索エンジンに嫌われると言われだしています。
私は時間があれば登録していたタイプです。

しかし今はほとんど放置(///ω///)ゞ アハハ…♪


◆ヤフーカテゴリーに登録申請するしてみましょう。
もし登録されればラッキー・・・そんな感じで登録


◆pingを送信これは大切な事で、
初めに設定しておけば記事更新の都度送信してくれます。
件数が限られてるブログでも無料で便利なツールがあります。

pingooやBlogPingpinやBigPingpinなどで検索してみてくださいね。


◆検索エンジンが読み込む順番は左から重要と考えるそうです。
ですから左端から重要なキーワードを並べていきましょう。
また、記事のトップや段落の先頭にも
もってくると良いと言われてます。


◆ヤフーの検索エンジンに有利だといわれてるブログは、
ジュゲムブログだと言われています。

たくさんの人たちが実験した結果は今のところ
FC2やシーサーよりもやはり噂どおりに
ジュゲムの方が上位にくるそうです。

しかし私はというとそうではありません
yaplog が強いです。

キーワードや商品によって違いがあるでしょうが

ここ数ヶ月間、
気に入ったキーワードを見つけてブログを作るときには、
同じような内容で2箇所から5箇所のブログで作ってみました

スパムにならないようにリライトはしていますが
被リンクもほとんど同じ所からと同じブックマークからです。

その結果、yaplogが強いです。
それにもうダメだと言われているさくらブログやシーサーの方が早く上位にきます。

FC2は上位表示が安定するには時間が少しかかりますが
フィルターで下位に飛ばされるのはシーサーなどに比べると
少ないように感じます。

最近では北国ブログや地域ブログがとても良いとの意見が多いです。

また最近ではFC2をはじめニンジャやライブドアが上がってきています。
その原因はメンテナンスで、YST対策をしてきているからだと思われます。

無料ブログといえども、運営には広告収入が大切ですから、
SEOを研究して、自分の所が上位に来るように対策しているんですね♪


まぁ毎日更新ブログなら毎日クローラーが回るので
そこからリンクを貼るとインデックスは早いようです。


他の人の結果に左右されて振り回されるよりも
自分で納得するのが一番いいです
それでは研究してくださいね(#^.^#)vニコッ 。

SEO対策基本その2

SEO対策基本その2

と言ってもどれが大事だとか優先順位は1も2もありません
思いつきの順番で書いていますし
気分によって解説もええ加減だったりもしますので
基準はあなた自身で決めてネッ♪


ブログでは更新をキッチリこれは誰もがわかっていますよね、
特に作り初めのころは更新が大切です。
ある程度の中身、コンテンツができていれば問題ないでしょうが
初めのころは毎日、せめて週に数回の更新はしてほしいでつ

出来るか出来ないかは時間、体調、気分、ネタ、ズボラ


トラックバックを打つ
これは自分のブログを更新しましたよ、
こんな関連記事を書いていますと
他のブログ運営者達に知らせることで
サイトの管理者やまた覗いてる人たちにも宣伝になります。

これは被リンクにもなるので有効だと思いますよ。
ただ関連性のない所に送るとスパム迷惑行為となるので気をつけましょう。


内部リンクの充実
自サイトの中でのリンクも良いと言われています。
目次を作るとか、関連ページ同士をリンク(繋ぐ)という意味ですが
有効かどうかはワタシには・・・疑問??


ページランクの高いサイトからリンクをもらう
相互リンク募集と書いてるなら遠慮なく申し込めばいいと思います。

いつでもどこでも誰とでもぢゃなく
多少は中身を読んでからの方がいいですよ
関連性のないサイトリンクはダメ( ̄乂 ̄)ブーッ!
って話しも聞きます。

仲良くなる前なら丁寧を心がけましょう。

コメントを書き込むのってはじめは勇気がいりますよね
ワタシのように内気で控えめな性格だと
コメントを書き込むまでに時間がかかります。ドキドキ♪

充実した有名サイトはやはり人気がありますので
相互リンクが多くなりすぎて受け付けていない所もあります。
またトップページぢゃなくリンク集になる場合もあります。
そんな所は書いてるのでよく読んでください。

SEO対策基本その1

SEO対策の基本その1

【サイトタイトルにキーワードを入れる】

サイトを作成するときに、タイトルは大切です。
必ずキーワードを入れましょうとよく聞くと思います。

名前の売れた会社なら別でしょうが
個人でインターネットで商いするなら
意識してするほうが良いと思います。


【メタタグにキーワードを入れる】

これは、メタタグの"description" "keywords"、に
キーワードを盛り込むといいというものです。
検索エンジンが検索のために参照する情報になるところです。

普通、キーワードをいくつも入れたくなるのですが、
そのへんがよくわからないのが正直なところです。

人によって5個ぐらいまでと言う人もいますし
少なくても10個は入れるように、なんて言う人もいます。

10個〜20個ぐらい書いているサイトも多くあります。

このキーワード数が不確定であり、
何個までならSEO効果があるのかということが
わからないため自信をもって取り組みにくいですよね。
でも別ページにも書いてるように

私が思うのはキーワードが多すぎると、どのキーワードが
本当に大事なキーワードかを検索エンジンロボットが
認識してくれないんぢゃないかって・・・

だから控えめにしようと思ってます。
詳しいことは左サイドバーの
【メタタグを使ったSEO対策】ページへ



【タイトルタグにキーワードを入れる】<br /><br />ソースには、<title> 〜 があるので、そこに
キーワードを含めたタイトルを入れておくといいようですが、
これはブラウザのタイトルバーに表示されますし、
お気に入りやブックマークに登録するときの
タイトルにもなりますね。

これも簡単にできることなのでやってみましょう。
大きく効果があるのかどうかわかりませんが意識しましょう。


【キーワードの出現率を調整する】

ページ内のキーワード出現率、これも人それぞれ言われます。
5%位がいい、いや10%位がいいって・・・

でも10%を超えるくらいになると
話しの流れがキーワードだらけで読みにくいでしょう。

ページ内キーワード出現率を5%前後ぐらいにすると
読みやすくていい感じだと思います。

これはキーワード出現率を調べられるサイトやツールもあるので、
そこでチェックをしてください。

また時間があれば載せます♪

5%と言われても、キーワードはなるべく多く入れたいと
つい思ってしまうのですが、問題は話しの流れとの兼ね合いが
スムーズにいくかどうかで決めればいいでしょうね


【相互リンク】

サイトやブログアフィリでよく言われたのが
100ページ100相互リンクです。それを合い言葉のように
相互リンクが非常に重要視されていました。

今は、意見も分かれてきて自作自演でも一方的な被リンクを
増やす方がいいという流れが流行っていますね。

今は、一方的な被リンクをメインサイトに向けるのが良いと
流行っていますが、これもいろいろと問題が言われ始めています。
私は相互リンクは大切だと思いますよ。

実際のところ何が正しいSEOなのか・・・
わかりまへ〜ん、ということです。(*⌒m⌒)ぷっ

でもパソコンに携わっているプロの人たちがイパーイ
やっている事ですからでたらめぢゃないでしょう。

SEO対策のおかげかどうかわかりませんが
私の複数のサイトはグーグルでもヤフーでも
goo、MSN、BIGLOBEでも単一キーワードで
1ページ目に出るのが複数あります。

ただ、もし何もしなくても上がっていたのかどうかは
今となっては、わかりません・・・でも

私が言えるのは、検索上位にこれるような
たいしたサイトぢゃないんです(*⌒m⌒)ぷっ
なのに上位になってますのでやはり
SEOが利いてるんぢゃないかって思ってます(#^.^#)vニコッ♪


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。