ブログがSEO対策に強いと言われる理由しかし

ブログがSEO対策に強いと言われる理由しかし

ブログを商用やアフィリエイト目的で利用している人にとって
SEO検索エンジンからのアクセスアップは重要問題です。

ブログがSEO検索エンジンでの上位表示に強いと言われる理由は


1、
ブログなら気軽に簡単に更新できるので、コンテンツが充実しやすいです。
検索エンジンが重要視する要素のひとつとして、そのサイト(ホームページ)の
コンテンツの充実度(ページ数の多さや更新頻度)があります。

でもただ、ページ数を増やせば良いというものではありません。
重要なのは、テーマを絞る[関連]のあるテーマということです。

いくらページ数を増やしても、記事内容の全く関連性のないサイトでは、
検索エンジンでのキーワード上位表示はできません。


2、
ブログは、Web標準でHTMLコーディングされています。
検索エンジンには、きちんと文書構造が定義されたHTMLの方が、
文書構造が曖昧なHTMLよりも理解しやすいという性質を持っています。

「Web標準」というのはW3Cの仕様で決められた
正しいHTMLでページを作成することで、
文書構造をHTML、デザインをCSSで制御することが推奨されています。

Moovable Typeをはじめ、ほとんどのブログが「Web標準」でできているので
ブログのHTMLは、検索エンジンが理解しやすいHTMLであるということです。


3、
トラックバックやコメントによる被リンク数が簡単に増やせます。
GoogleやYahoo!、MSNをはじめ、多くの検索エンジンでは、
被リンクの数や質を重要視しています。

つまり、被リンクが多くあるサイトの方が、検索エンジンでは、
より重要なサイトと認識されるということです。

通常なら、被リンクを増やす為には、サイト管理者に相互リンクの依頼をしたり、
相互リンク集などの被リンクを増やす為のサイトを利用したりするのですが、
いちいち関連あるサイトに依頼するのに手間がかかり
とても面倒でしたがそれを簡単に可能にしてしまうのが、
トラックバックやコメントです。

ただし、無差別なトラックバックやコメントは、
スパムとして、相手側に嫌われるばかりでなく、
検索エンジンでのマイナス要素となる危険性もあるので、
注意が必要です。

また、一方的なトラックバックは、
トラックバック先の記事内容と関係のあるものでも、
相手によってはトラックバックスパムと思われますので、
こちらからも、トラックバック先の記事へとリンクを貼ることが大切です。
仮に、相手にトラックバックを削除されたとしても、
関係のある記事内容なら、
こちらからの一方的なリンクでもメリットはあります。

これはコメントも同じでURLを記入しておけば被リンクになります。
コメントも記事内容に沿ったコメントを心がけましょう。


以上がSEO対策にブログが有利だと言われている理由でした。


しかし今検索エンジンのアルゴリズムが頻繁に変わり
ブログが有利だとは、一概には考えられなくなってきています。


コメントやトラックバックを被リンクと認識しなくなってるとか
私自身は、確認できてませんが噂がでてます。


現にアフイリエイトブログのページランクが全て下がっています。
アフィリエイトブログの表示位置も全て下がりました。が、
コンテンツの充実したブログはすでに元の上位位置前後に戻りました

しかし中身のない小手先だけのSEOを施したブログは
今現在も下がったままです。(徐々に戻りつつありますが微妙)

ページランクが下がったとしてもSEO的に今急に
たいして不利になるということも無いと思いますが、
ヤフーにしても検索するときにブログを省いて検索
という機能がそなわりました

今のところそのまま検索する人がほとんどですが
中身のないブログがこのまま横行すると
ブログを省いて検索する人が増えるでしょう

私達に出来ることはサイト作りの原点に戻り
小手先のSEOだけぢゃなくコンテンツ、
中身の充実したブログ作りを心がけること
それも大切な事だと思います。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。