SEOの移り変わり

SEOの移り変わり

以前までは「SEO」といえば、Google対策を指しました。
Google(グーグル)は全世界で最も利用されている検索エンジンです。

しかし、今この日本国内で最も使われている検索エンジンは
Yahoo!JAPAN(ヤフー)なんです。


以前のYahoo!は、人が審査して検索結果を整理整頓するタイプの
検索エンジンでした、これをディレクトリ型検索エンジンといいました。

しかしヤフーは2005年10月3日に
Googleなどと同じようなしくみを持つ
ロボット型検索エンジンに生まれ変わりました。

このため、SEO対策は単にGoogle対策だけではなく、
Yahoo!やマイクロソフトのMSNといった他の
検索エンジンまでを指すようになったのです。


今の一般ユーザーの検索の仕方でいわれているのは、

中級者から上級者は、まずグーグルで検索。
初心者から中級者はヤフーが多いと言われています。

このサイトでは、
Googleはもちろん、Yahoo!やMSNまでもしっかりと対応する
対策を考えていき、難易度の高いキーワードなどでも
いずれの検索エンジンにも上位表示される方法を考え、

またそのようなあらゆる情報を紹介していきたいと思います。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。